こうそdeほっと10月号

こんにちは! こうそdeほっと代表の丹下です!

こんにちは!!10月になりましたね。
少し前まで、暑い、暑いと言っていましたが、いつの間にか朝晩は少し肌寒いくらいになってきましたね。皆さん、体調はいかがですか?最近、店舗内にコロナ対策で体温計を設置してから、皆さんの体温をお聞きする機会も増えてきましたが、平熱が35度台の方がたくさんいて驚きました。本格的な寒さがくるまでに、温活をして平熱をあげてみませんか。

こうそdeほっとの体験コース

POINT1.

手足が冷えていなくても、油断は 禁物!“かくれ”冷え性に注意!

手足のほてりや顔のぼせなどがと、「もしかして、暑がり?」と感じるかもしれません。でも実は、冷えによる“熱のアンバランスさ”や代謝の低下が原因であることも…。心当たりのある方は今すぐ「温活」を始めましょう!

POINT2.

平熱が35℃台の方は要注意!

「冷え」は女性の大敵です。オトナの女性であればなおさら、放っておくと深刻な病気につながることも。理想的な平熱は36.5℃以上と言われています。毎日のさまざまな方法で体を温める「温活」を

POINT3.

さあ、“温活”を始めよう! 体温がアップする5つの習慣

温活① 週3回の筋トレを習慣に

下半身を意識して鍛えれば、体全体の筋肉量がぐんと増え、基礎代謝もアップ!
温活② きびきび歩いて、“ウォーキング”
脂肪燃焼に効果的な有酸素運動を、習慣に
温活➂ “発熱”食材を食卓に
ごぼう、にんじん、れんこん、しょうが、黒砂糖、玄米、漬物、卵、赤身の肉や魚、黒豆、みそ、など
温活④ シャワーをやめて、必ず湯船に
温活⑤ 24時間・365日、腹巻きを
お腹には大切な臓器がたくさん集まっています。そんなお腹を守ってくれるのが、“腹巻き”!お腹を温めると臓器の働きがよくなり、全身に温かい血液を送ることができます。

先日、いらっしゃったお客様とお話をしていて、以前は娘さんと二人で来店されていたのに、「最近娘さんが来られませんねー。暑いから、お休みですか?」ときいたら、お客様から、「娘が実は妊娠してね!!」ずっと、子供ができなくて不妊治療を始めようかと言っていた時に、3月末から酵素温浴を始めて、先日おめでた!!本人もびっくりしている。とのことでした でも、ほかにもこういったケースが時々ありました。 何回か通っていただいていて、突然、お見えにならなくなる・・・どうしたんだろう?忙しいのかな?などとあれこれ考えているうちに、ひょこっと連絡を頂いたら「実は、あのあと妊娠しまして・・・」という話。1人目を不妊治療の効果で授かったあと、2人目も治療を受けなければ・・・と考えていたら、そのお子さんがアトピー性皮膚炎で一緒に酵素風呂に入っていたところ「あら・・自然妊娠できました」とかいう話。酵素風呂が妊娠のきっかけになれば、嬉しい限りです。
PAGE TOP