こうそdeほっと9月号

TUBUYAKI_SPPEK

真夏の草刈り! 御五神島・おいつかみじま)

8月7日、御五神島に草刈りボランティアに行ってきました。例年は、子供たちが1週間この島で、キャンプをするとのことでしたが、コロナの影響で今年は中止に・・。1年も草を放置しておくと、来年が大変とのことで
先輩に誘われて行ってまいりました。
真夏の草刈りは、きつかったですが、海がきれいで気持ちよかったです。

暑くて、ぐったり。終わったあとのビールがおいしかった!(^^)!

こんにちは!!9月になりましたね。
立秋も過ぎましたが、まだまだ、残暑が厳しい毎日ですね。みなさん体調はいかがでしょうか?
立秋は、温度調節が難しい時期で自律神経機能が低下し、夏なのに冷えを感じたり、冷房が寒く感じたり、内臓機能が落ちることで消化機能が低下して食欲がなくなったり、食中毒を起こしやすくなることも。その結果、秋バテや風邪を引きやすくなるので注意が必要です。

今月の特集!自律神経機能低下による、秋バテにご用心!

立秋は、秋のはじまり ※おかげ様で小松店が9月9日で、12周年を迎えることができました!! 気温の変化により、自律神経の調節がうまくいかなくなり、消化吸収がうまく行えないため、ココロのバランスを整えてくれる「セロトニン」のような物質も少なくなり、気分が落ち込み、やる気が出ないという状態に陥りがちです。ココロの状態を変えることは難しいため、カラダの調子を整えることで、ココロを落ち着かせるようにしましょう。
まずは最初の一歩
「秋バテ」で感じやすい主な症状
① 疲れやすく、体がだるい ② 眠い ③ 食欲が減退する ④ 腰痛や肌荒れ ⑤ 仕事や家事にやる気がおきない
POINT
秋バテを撃退!夏の疲れを取る方法 ① 美味しいレシピで「食事」から体を整える 秋が旬のものを食べよう 秋の味覚だけでなく、「体を温める食材」を ②なるべく毎日湯船に浸かる ぬるめの温度でじっくり温まる 入浴剤で気分を盛り上げる 酵素温浴・ヨモギ蒸し ③ 良質な睡眠をしっかり取る 日の光を浴びましょう。 運動も適度に行いましょう。 寝る直前まで食べるのは控えましょう 寝る前のお茶やコーヒーは控えましょう。寝る前のスマホの使用は控えましょう。
point_yellower_IN
ここが肝心
PAGE TOP